MENU

食べる・動く・休む 基礎的なことを大切にしています

子育てから学ぶ

小学生の娘がいます。最近は身長の伸びが著しく、親としても成長を感じることが多い毎日です。
風邪を引くこともほとんどなく現在3年生ですが学校では皆勤賞です。
とりあえず健康の基本は食事だとは思い、日々心がけるようにしています。

 

我が家は乳製品(特にヨーグルト)と果物を毎日摂るように心がけています。ヨーグルトを食べていると、腸の調子が整えられるので便秘知らずですね。
あとはチーズなんかはおやつの時間に食べることが多いです。

 

果物はビタミン補給です、娘は果物が大好きなのでこちらも助かっているのですが、もっと食べたいということもあるのですが、あまり食べすぎるのもよくないので朝食時に食べています。

 

野菜も積極的に食べていますが、若干の好き嫌いがあります。

 

そういうときは無理はさせないようにしていますが、全く食べないというわけではなく「この野菜は体にこのようにいいんだよ」と言い聞かせて、少しだけ食べてもらうようにします。なるべく食べやすいように小さく切ったりはしています。その代わり好きな野菜はたくさん食べています。

 

あとは規則正しい生活です。例えば、休日なんかはいつまでも寝ないでだらだらと…ということもけっこうあるかと思いますが、我が家では30分だけ延長というルールを作っています。
あらかじめ最初に子供と話してルールを作ると守ってくれます。もちろん、朝も平日よりは遅いですが、あまり時間が過ぎないように起きています。

 

運動はちょっと苦手なところもあるので、夏場などは自転車で買い物に行こうと声を掛けると喜んでついてきてくれます。
冬場は雪が降る場所なので、雪遊びをして体を動かしています。

 

基本的な約束事を子供とまず話すと、親も比較的苦労しないのかなと思います。


このページの先頭へ