MENU

楽しく身体を動かす

子供と身体を動かす

5歳女児、1歳男児の2人を育てていて感じることは、子供にとって身体を動かす時間を確保することはとても大事だなと感じています。

 

休みの日に家の中だけで過ごすことがあると、家の中で暴れるなどしてややこしくなりますし、子供にとっては大きなストレスになるようです。

 

5歳の子は幼稚園で身体を動かす機会がありますが、1歳の子は幼稚園に送迎した後は家の中で過ごすことになるので、お天気の日には家の外の車の入ってこないスペースでボール遊びをされたり、近隣の歩ける範囲で散歩をしたり、外で過ごす時間を大事にして育てています。

 

水曜日と金曜日の週2日は幼稚園が終わった後に、幼稚園のグラウンドで遊べるので、その機会はチャンスだと思って、ほぼ毎回残って上の子はお友達と下の子は私が付き添って遊んでいます。

 

身体を動かすことによってお腹が減って食欲が出てたくさん食べることができますし、しっかりと寝付くことができるので、運動機会というのは日常的に大事だなと痛感しています。

 

1歳8ヶ月の下の子は運動機会を大事にしてきたこともあり、身体的な発育は早めですし、今は少しこけたぐらいでは泣かないぐらいにたくましくなっています。
運動をしないことでストレスがかかり、情緒面も不安定さが出てくることもあると感じているので、運動機会を作ることは子育てをする上で大事だと思っています。

 

運動機会を作れるように室内用のジャングルジムとトランポリンも設置して、雨の日で外に出られない時にも、室内でも身体を動かして過ごせるといったことを考えて生活をしています。


このページの先頭へ