MENU

睡眠をしっかりと

子供の健康

私は子供が二人いて5歳児、1歳児です。私が大事にしていることは、規則正しいリズムで生活をするということです。

 

上の子が幼稚園に通っているので、早寝早起きをするように心がけて生活させていて、1歳児は昼寝を1時間〜2時間しているのですが、2人とも就寝時間は19時半です。そして起床は6時半ぐらいの日が多いです。

 

生活リズムが乱れがちになってしまうと体調を崩してしまったり、睡眠不足で疲れをためるという原因になります。
そうならないように規則正しい生活を行うことが、子供の健康のためには大事だと思っています。

 

長期休暇の際にも同じリズムでの生活を保持するようにしていますし、幼稚園の方からも規則正しい生活と言われているので、これが良いのかなと思っています。

 

実家や義実家に行った際などはこのバランスが乱れがちになってしまいますが、そうすると子供達の機嫌が悪くなったり疲れをためやすくなっているように思います。

 

娘は幼稚園に通い始めてもうすぐ1年になりますが、今のところ体調不良で欠席したのは2回だけですし、風邪が幼稚園で流行っている中でも元気に通うことができています。

 

遅くまで子供を起こしていたり、親の用事に付き合わせて親中心の生活をしている子は、やはり体調を崩して休みがちなケースも多いように思えるので、子供の生活リズムに親が合わせるということを大事に感じています。

 

朝食、昼食、夕食、間食の時間も一定の時間にしていますし、夜19時半には就寝できるように外出からも早めに帰宅して、18時には夕食を食べられるように就寝時間から逆算して一日の行動を考えています。


健康維持と成長のために

子供の健康維持、そして成長のためには睡眠は欠かせませんよね。

 

私も子供のころはとてもよく寝ていたので(中学生までずっと10時間近く寝ていました)、私の子供達がまだ小学生なのに毎日9時間くらいしか寝ていないので「もっとたくさん寝かせるようにしないと!」と常に意識しています。

 

特に下の子供は身長が低いので(幼稚園時代からずっと、背の順では前から2番目か3番目くらいです…)、睡眠時間をしっかり取らせて身長が伸びるようにしてあげたいです。

 

私が心がけているのは、「寝る前ギリギリまでタブレットをさせない」ということ。

 

子供達はやはりタブレットでゲームを見たり動画を見たりするのが好きなのですが、寝る直前までやっているとどうしても目が冴えてしまってなかなか眠れなくなりますし、その後の睡眠も浅くなるような気がしています。

 

なので、寝る少し前にはタブレットを終了させて、一緒に絵本などを見てから寝るようにしています。

 

あとはできるだけ体を動かすようにするということですね。大人でも、運動をすると血流が良くなりますしほどよく体が疲れるので熟睡できますよね。

 

放課後友達と遊ぶ際も、出来る限り公園に行って遊んでおいでー、と言いますし、土日に外出する際も公園など体を動かせるところに行くようにします。

 

あと、夕食を早めに済ませるというのもポイントかと思います。寝る前ギリギリにご飯を食べるとぐっすり眠れないと聞いたことがあります。

 

我が家では夕食は毎日18時までに食べ終わっています(笑)。早くご飯を済ませて置くことで、夜は早めに、そしてぐっすり眠れるんじゃないかなーと思っています。

 
このページの先頭へ